2種類のキリマンジャロコーヒー

おすすめ

2種類のキリマンジャロコーヒー

季節限定コーヒー豆「キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド」「キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル」「タリーズジップス シングルサーブ キリマンジャロ アソートBOX 8P」を5月14日(金)より発売します。

日本では昔から人気の高い銘柄として知られているキリマンジャロコーヒー。今回タリーズコーヒーでは、2種の異なる精製方法でキリマンジャロコーヒーをお届けします。

「イロンバ ウォッシュド」はコーヒーチェリーの皮を剥いたのち、果肉分を水できれいに取り除く「ウォッシュド」という精製方法により、クリーンで黒糖を思わせる風味とシトラス系の明るいすっきり感が味わえる、王道のキリマンジャロテイストに仕上げました。 

「マトゥンダ ナチュラル」は、コーヒーチェリーを果肉が付いたままじっくりと天日乾燥させる「ナチュラル」という精製を行ったコーヒーで、甘みが凝縮したフルーティな味わいが特徴です。

コーヒーは同じ産地でも、微細な気候の違いや生産方法が異なることで、その味わいは変わります。素晴らしい品質を持つキリマンジャロコーヒーの魅力を最大限に引き出した2種を、ぜひ飲み比べてお楽しみください。

【キリマンジャロらしい明るいすっきり感】
「 キリマンジャロ イロンバ ウォッシュド 」
1,200円 (税込1,296円)/200g
【 原産地 】
タンザニア南部 ムベヤ州 ソングウェ地区 イロンバ村
【 味わいを表すキーワード 】
Brown Sugar(黒糖のような)、Smooth(なめらかな)、Bright(明るい)

【甘みの凝縮したフルーティな味わい】
「 キリマンジャロ マトゥンダ ナチュラル 」
600円(税込648円)/100g
【 原産地 】
タンザニア南部 ムベヤ州 ソングウェ地区 ムロヲ村
【 味わいを表すキーワード 】
Peach(桃のような)、Brown Sugar(黒糖のような)、Elegant(上品な)

4F/レストラン・カフェ・フードコート/スペシャリティコーヒー

TULLY’S COFFEE BOOK & CAFE

米国シアトル発祥のスペシャリティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」の日本における展開。 「地域社会に根ざしたコミュニティカフェとなる」を理念に、一杯一杯手作りの本格的なコーヒーとくつろぎの空間を提供している。

このショップの詳細へ
TULLY’S COFFEE BOOK & CAFE